ホーム > 三木町少年少女発明クラブ

三木町少年少女発明クラブ

生涯学習課 : 2013/03/23

『少年少女発明クラブ』とは?

  • 小中学生に科学的な興味や関心を高めること。
  • いろいろな年齢の子ども達が集まって、物を作りながら自分で考えたり、粘り強く物を作りあげたりすることの大切さや完成したときの喜びを味わってもらうこと。
  • 自立心や創造力をつけ、未来を開いていく心の豊かな人間になってもらうことなどを目的にして、社団法人発明協会が中心になり、全国各地に設置されています。

『三木町少年少女発明クラブ』とは?

昭和58年8月23日に四国で最初のクラブとして誕生しました。
主催 三木町教育委員会、社団法人発明協会香川県支部
会場 『サンサン館みき』4階創作工房(三木町大字氷上2940-1 TEL 891-0333)
参加対象 小学4年生〜中学2年生
募集人数 30名
入会金 1000円(特別な材料、行事は別途集金)
期間 4月〜翌年の3月
活動日 原則として毎月第2土曜日・第4土曜日の午前中
活動内容
  1. 自由な発想やアイデアを生かした作品の製作
  2. 発想法や物の見方、考え方、感じ方の学習
  3. 発明くふう展などへの出品
  4. ものづくり体験教室や親子工作教室などの行事

三木町少年少女発明クラブ