ホーム > ★ 希少糖の里 みき ☆

★ 希少糖の里 みき ☆

政策課 : 2016/01/22

いちごジャム「姫子」 マンナンスムージー RSS 給食 希少糖の里 みき D-プシコース結晶 イズモリング ズイナーズ ズイナーズ写真 希少糖センター

 みなさん、「希少糖の里といえば三木町」であること、ご存知ですか?

 三木町で生まれ、今も地域の中に生きる希少糖。
 ここでは、希少糖に関わる「地域」「ひと」「もの」に注目し、「希少糖の里 みき」らしい取組を紹介します。
 
 このサイトを通して、
 希少糖といえば・・・香川県三木町!「希少糖の里 みき」を知っていただき、
 そして、希少糖を通した地域の元気を感じてください☆
 

トピックス

香川大学農学部「希少糖学」に小蓑ズイナーズが登場!

「夢の糖」として昨今注目されている希少糖。
 その希少糖が唯一含まれている植物「ズイナ」の培養に取り組んでいるのが「小蓑ズイナーズ」。
1月20日、香川大学農学部「希少糖学」の第13回講義があり、その日は「地域と希少糖」と題して、大学での研究や地域での取り組みについてお話がありました。
地域での取り組みのパート部分では、小蓑ズイナーズのズイナ培養活動が紹介され、その前の日はあいにくの雪でしたが、当日は天候に恵まれ奇跡的にタクシーで来学!
代表の横山さんは、「希少糖は新しい希望です。希少糖の培養活動は楽しく、苦に思ったことは一度もありません。これからも、三木町の希少糖を発信していきたい」と今後の抱負を述べていました。
学生達にとっては、普段の難しい講義とは違って地域との関わりが勉強でき、熱心に聞き入っていました。
希少糖は、体に良いだけでなく、三木町の山南の高齢者の生きがいづくりや地域の活性化にも一躍を担っており、今後の活躍がますます期待されます。
 


写真 写真
平成26年8月末日、
高速さぬき三木IC前に「ようこそ!希少糖誕生のまち 三木町」の看板が完成しました☆
高速さぬき三木IC前を通ったときには、ぜひ一度見てみてください★
希少糖看板1 看板2

コンテンツ