ホーム > 下水道がご利用できるようになります

下水道がご利用できるようになります

上下水道課 : 2017/07/24

供用開始区域

 9月1日から、三木町大字平木・池戸の上記赤色が塗られたエリアにおいて公共下水道の供用が開始されます。また、供用開始に伴い、宅内排水設備工事の申請及び下水道使用開始届を受付します。
※ただし、上記赤色が塗られたエリアにおいて、一部供用が開始できない区域がありますので、詳しくはお問合せください。

宅内排水設備工事をしましょう

 宅内排水設備とは、皆さまの家庭の台所や浴室、トイレなどの排水を公共ますへ接続するまでの排水管やます等の宅地内の施設をいいます。汲取り便槽を水洗化して下水道に接続する工事、または既設の浄化槽を廃止して下水道に接続する工事を宅内排水設備工事といい、下水道供用開始区域内の皆様は速やかに宅内排水設備工事を行ってください。

宅内排水設備工事を行う人に補助制度があります

 下水道供用開始区域内において、供用開始となった日から3年以内の接続をお願いします。3年以内に宅内排水設備工事を行う人に「宅内排水設備工事助成金制度」と「宅内排水設備工事融資あっせん制度」を設けています。これらの制度の利用には各種要件がありますので、詳しくは上下水道課へお問い合わせください。

工事の申込みは下水道排水設備指定工事店へ

 宅内排水設備工事は、町が指定している「下水道排水設備指定工事店」以外では行えませんので、工事を行う際は必ず指定工事店に申込みをしてください。

下水道使用料が発生します

 宅内排水設備工事が完成して下水道を使用し始めると、排水量に応じて下水道使用料をお支払いいただくことになります。排水量は、水道の使用量や井戸を使用しているご家庭は家族人数から算出されます。

下水道使用上の注意事項

 下水道には何でも流していいわけではありません。下水道に排水を流すときは一人ひとりが十分に注意をして正しく使用しないと故障の原因となり、場合によっては大事故を引き起こす可能性があります。ルールを守って下水道を正しく使いましょう。
【流せないもの】雨水、調理くず、食用廃油(サラダ油、天ぷら油等)、水に溶けないもの(テイッシュペーパー、紙おむつ等)、ガソリンやシンナー等の危険物など