ホーム > 三木町小学生が七飯町へホームステイ

三木町小学生が七飯町へホームステイ

教育総務課 : 2018/02/06

姉妹都市である七飯町と三木町の小学生交流事業として、夏の交流事業に続いて、2月2日(金)から2月5日(月)の4日間北海道七飯町等で交流を行いました。三木町からは小学5・6年生25名が参加し、七飯町の受入23家族の小学生と一緒に大沼公園でのわかさぎ釣り、スキー場でのそり遊び、受入家庭へのホームステイなど様々な活動をしました。高松空港発の便が欠航になり予定の変更等もありましたが、北海道の冬を満喫し、笑顔いっぱいで三木町に帰ってきました。


七飯町冬交流