ホーム > 医療費通知の郵送についてのお知らせ

医療費通知の郵送についてのお知らせ

健康福祉課 : 2018/06/30

医療費通知とは

医療費通知とは、国民健康保険で診療を受けられたみなさんの健康保険に対する関心を高めていただくとともに、健康の大切さを改めてご認識いただくためのものです。

お手元に医療費通知が届きましたら、内容をご確認いただき、ご不明な点がありましたら、お問合せください。

医療費通知の配布時期が変わります

平成29年度まで、医療費通知のハガキを年6回(2月・4月・6月・8月・10月・12月)お送りしていましたが、平成30年度からは年2回(7月・1月)になります。

   7月の通知には、11月から4月までの診療にかかる情報

   1月の通知には、5月から10月までの診療にかかる情報

が掲載されます。

   
ただし、医療機関からの請求の遅れ等により、掲載が遅れる場合もありますのでご了承願います。

医療費通知の記載内容が変わります

平成30年度より、医療費通知のハガキには、医療費総額(10割額)と実際に医療機関等でお支払いいただいた額(自己負担相当額)を記載しています。
確認の際には、ご留意ください。

従来、所得税等の医療費控除の申告手続きに必要であった医療機関等での領収書に代えて医療費通知を活用できるようになっております。

※医療費通知に記載されている医療費の額(自己負担額相当額)と実際に支払った自己負担額が一致していない場合には、申告の際に、実際に負担した金額に訂正していただく必要がありますのでご注意ください。


医療費通知のハガキは申告の時期まで大事に保管しておいてください。