ホーム > 香川用水の第一次取水制限が開始されました

香川用水の第一次取水制限が開始されました

総務課 : 2018/08/12

吉野川の状況について

 吉野川(池田地点上流)における降雨量は、7月は1,018mm(平年比284%)ありましたが、西日本豪雨以降は記録的猛暑や少雨に加え、台風12号においてもまとまった降雨はありませんでした。8月に入っても9日0時現在1.3mm(平年比0.3%)と降雨が少ない状況です。
 そのため、池田地点の自然流量(早明浦ダムのない場合の状態での河川流量)は減少しつづけ、8月9日0時現在は約28m3/sであり、不足分を補うために早明浦ダムから約40m3/sを補給しており、早明浦ダムの貯水量が減少しています。
 早明浦ダムの貯水率は、8月9日0時現在、貯水率67.8%で平年値【昭和50年〜平成29年】の80.0%と比較して低下しています。このため、吉野川水系水利用連絡協議会は、早明浦ダムの貯水率が60%程度となった8月12日(日)午前9時から、香川用水への供給を20パーセント削減する第一次取水制限を開始しました。
 町民の皆様におかれましては、引き続き節水と水の有効利用にご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。