ホーム > 三木町ゆめ基金支援自販機第一号機のお披露目式が開催されました

三木町ゆめ基金支援自販機第一号機のお披露目式が開催されました

総務課 : 2014/05/02

 平成26年5月2日、三木万華鏡(三木まんで願鏡)モニュメントにおいて、三木町ゆめ基金支援自動販売機第1号機のお披露目式を開催し、三木町ゆめ基金支援協定書の調印を行いました。
 
 ゆめ基金支援自動販売機とは、町民のスポーツ及び芸術文化の分野で活躍が期待される人材の活動を応援する、地域の皆様の「募金箱」という考えのもと設置される自動販売機です。
 町はもとより、「三木町ゆめ基金」の趣旨にご賛同いただいた企業・個人の皆様のご協力によって支援自動販売機を設置し、その地域の皆様に飲料水をご購入いただくことで、売上金の一部が、支援する人材のさまざまな活動に活かされる仕組みになっています。

 今回の設置が契機となり、「三木町ゆめ基金支援自動販売機」が、1台でも多く町内各地に設置され、支援活動がますます充実されることを願います。



調印式

調印式2

テープカット

模擬購入

三木万華鏡(三木まんで願鏡)モニュメントについて