○三木町有害獣捕獲助成事業費補助金交付要綱

平成27年5月25日

要綱第37号

(目的)

第1条 三木町は、イノシシ、ニホンザル、ニホンジカ、アライグマ、ヌートリア及びハクビシン(以下「イノシシ等」という。)による農林業等への被害を防止するため、三木町有害獣捕獲助成事業を実施し、イノシシ等を捕獲した者及び捕獲のための捕獲檻を整備した団体を助成するため、予算の範囲内において、補助金を交付する。

(事業の対象)

第2条 補助金の交付の対象とする獣は、三木町鳥獣被害防止計画又は三木町アライグマ・ヌートリア防除実施計画(以下「防除計画」という。)に基づいて捕獲された野生のイノシシ等とする。

2 補助金の交付を受けることができる者は、農業者等の依頼を受けてイノシシ等を捕獲した者、農作物等の被害防止のため自らイノシシ等を捕獲した者及び捕獲檻を共同にて整備しようとする団体とする。

3 補助金の交付の対象とするイノシシ、ニホンザル、ニホンジカ及びハクビシンの捕獲期間は、毎年度4月1日から3月31日まで、アライグマ・ヌートリアの捕獲期間は防除計画に定める防除期間とする。

(補助金の額)

第3条 補助金は、予算の範囲内において交付するものとし、その額は次の各号に応じ、それぞれ当該各号に定める金額とする。

(1) 野生のイノシシ又はニホンジカを捕獲した場合 1頭当たり成獣10,000円、幼獣5,000円を上限とする。

(2) 野生のニホンザルを捕獲した場合 1頭当たり成獣20,000円、幼獣10,000円を上限とする。

(3) 野生のアライグマ、ヌートリア又はハクビシンを捕獲した場合 1頭当たり3,000円を上限とする。

(4) 捕獲檻を整備した場合 実際に要した額とする。ただし1基当たり100,000円を上限とする。

(補助金の申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、補助金交付申請書(様式第1号様式第2号様式第3号)に必要書類を添えて町長に提出しなければならない。

(補助金の交付の決定)

第5条 町長は、前条の補助金交付申請書を受理したときは、当該申請に係る書類の審査及び必要に応じて行う現地調査等によりその適否を審査し、補助金を交付すべきものと認めたときは、補助金の交付を決定し、その内容を申請者に通知するものとする。

2 町長は、前項の交付を決定する場合において、補助金の交付の目的を達成するために必要があるときは、別に交付の条件を付すことができる。

(補助事業の変更)

第6条 補助金の交付を受けて事業を実施する者(以下「補助事業者」という。)は、補助金の交付の対象となる事業(以下「補助事業」という。)について、中止又は補助金額の変更を伴う事業内容の変更をしようとするときは、あらかじめ町長の承認を受けなければならない。

2 前項の承認の申請は、補助事業変更承認申請書(様式第4号)を町長に提出して行うものとする。

3 町長は、前項の補助事業変更承認申請書を受理したときは、これを審査し、又は必要に応じて現地調査等を行い、その適否を決定し、適当と認めたときは、その旨を補助事業者に通知するものとする。

(補助事業実績報告)

第7条 補助事業者は、補助事業が完了したときは、補助事業の成果を記載した補助事業実績報告書(様式第5号)を町長に提出しなければならない。ただし、捕獲事業については、補助事業実績報告書の提出は免除とする。

(補助金の額の確定)

第8条 町長は、補助事業実績報告書を受理したときは、当該書類の審査及び必要に応じて行う現地調査等により、その報告に係る補助事業の成果が補助金の交付の決定の内容及びこれに付した条件に適合するものであるかどうかを審査し、適合すると認めたときは、交付すべき補助金の額を確定し、補助事業者に通知するものとする。

(補助金の請求)

第9条 補助金の交付は、精算払とする。

2 補助金を受けようとする補助事業者は、補助金の額の確定通知を受理した後に、請求書(様式第6号)を町長に提出するものとする。

3 捕獲に対する当該補助金を受けようとする補助事業者が猟友会等の団体に所属しているときは、当該団体の代表者により一括して請求ができるものとする。

(報告及び指示)

第10条 町長は、事業に関し報告を求め、又は職員に命じて事業に関する書類を検査させたのち、当該事業の円滑な実施を図るために必要な指示等を行うものとする。

(補助金の返還等)

第11条 町長は、次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、補助金の交付の決定を取り消し、又は変更することができる。この場合において、既に補助金が交付されているときは、町長は、その全部又は一部の返還を命ずることができる。

(1) 虚偽又は不正の手段により補助金の交付を受け、又は受けようとした場合

(2) 補助金の交付の条件に違反した場合

(その他)

第12条 この要綱に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成27年5月25日から施行し、平成27年4月1日から適用する。

(三木町有害獣捕獲助成事業費補助金交付要綱の廃止)

2 三木町有害獣捕獲助成事業費補助金交付要綱(平成22年4月1日施行)は、廃止する。

附 則(平成28年9月26日要綱第55号)

この要綱は、公布の日から施行し、平成28年4月1日から適用する。

附 則(令和2年4月3日要綱第22号)

この要綱は、公布の日から施行し、令和2年4月1日から適用する。

画像

画像

画像画像

画像

画像画像

画像

三木町有害獣捕獲助成事業費補助金交付要綱

平成27年5月25日 要綱第37号

(令和2年4月3日施行)