ホーム > 虹の滝キャンプ場

虹の滝キャンプ場

産業振興課 : 2014/08/28

虹の滝 雄滝
町の南西部・小蓑地区にある「虹の滝(こうのたき)」は、讃岐百景のひとつに数えられる景勝地。また、大自然とのふれあいスポットとして人気を集めています。
(写真左 雌滝  写真右 雄滝)

虹の滝は、雄滝・雌滝のふたつの滝からなっており、上方にある雄滝は「かもじか滝」ともよばれ、落差11m、幅5m。下方にある雌滝は、落ち口が酒をつぐ銚子に似ていることから「銚子の口」ともよばれており、落差は8m、幅6m。
たちのぼる水煙に日光が映えて美しい七色の虹を描きだすことから、「虹の滝」とよばれるようになりました。

県指定の自然記念物で、岩肌を豪快かつ荘厳にすべるように落ちる光景は、まさに自然が造りあげた芸術品。キャンプ場や遊歩道なども整備されており、四季をとわず大勢の人々が訪れてにぎわいます。
とりわけ、清冽な水に新緑が美しく映える初夏と、付近一帯の渓谷を燃えるような彩りに染めあげる紅葉の季節は絶景です。
紅葉

所在地

〒761-0615 香川県木田郡三木町大字小蓑虹の滝 TEL 087-891-3308(産業振興課) FAX 087-898-1994
map

アクセス

  • コトデンバス塩江下車〜タクシーで10分
  • 道の駅しおのえから約5km、国道193号線と県道小蓑前田東線の交差点から北へ車で5分