ホーム > 各種検診のお知らせ

各種検診のお知らせ

健康福祉課 : 2013/11/20

三木町では、以下の検診を行っています。

案内状について

 国保日帰り人間ドック希望者以外の案内状(受診券)は、対象者の方へ5月下旬に発送します。
各種検診の詳しい実施時期、実施機関・場所、受診の際の注意事項などについては、案内状に同封している「検診のお知らせ」や広報6月号をご覧ください。

※案内状は,住民基本台帳 をもとにお送りしていますが,郵便事情等で通知が届かないということがあります。お手数ですが,対象年齢の方で,検診期間になっても案内状が届かない方は健康福祉課までご連絡ください。

検診内容

日帰り人間ドック

 検診は、町の特定健診にがん検診(胃・肺・大腸・前立腺・子宮・乳等)を追加したものです。

特定健診

 メタボリックシンドロームの危険因子を調べます。
 検診は、血液検査、身体測定、血圧測定、尿検査などです。追加検査として、前立腺がん検診や肝炎検査があります。
 「特定健診」は、医療保険者が実施の義務を負うため、40〜74歳の対象者は、加入している医療保険者からの案内を受け、特定健診を受けることになります。
三木町からご案内するのは、(1)三木町国民健康保険に加入している40〜74歳の男女と(2)後期高齢者医療制度に加入している男女です。
その他の方は、医療保険者からの通知等に十分注意してください。
(医療保険者とは、市町国民健康保険、健康保険組合、協会けんぽ、共済組合などを指します。保険証からあなたの医療保険者を確認できます。)
※生活保護世帯の方(40歳以上)で、特定健診の受診を希望される方は、無料で受診できますので健康福祉課までお申し出ください。
 ○詳しくはこちら

前立腺がん検診

 検診は,問診と血液検査(PSA検査(前立腺特異抗原検査))を行います。

肝炎検診

 検診は、問診と血液検査(C型肝炎ウイルス検査,B型肝炎ウイルス検査(HBs抗原検査))を行います。

歯周疾患検診

 歯周病は、口の中の健康だけでなく、糖尿病や心疾患、肺炎にも悪影響を及ぼすと言われています。
 検診は、歯や歯肉などの口の健康状態を調べます。

骨粗しょう症検診

 年齢とともに骨密度は低下し、骨がもろくなります。特に女性は閉経後に注意が必要です。
 検診は、骨の状態を手指のX線撮影を行い測定します。

結核・肺がん検診

 結核は高齢者を中心に発症しており、肺がんは香川県のがん死亡者数のトップです。肺がんの最大の原因は、たばこです。喫煙者やその家族は必ず検診を受けてください。
 検診は、胸部X線検査とたんの検査(必要な方のみ)を行います。

胃がん検診

 胃がんは、年々減少しています。早期に発見でき治療すれば、治癒が可能と言われています。
 検診は、バリウム(造影剤)を使用した胃部X線検査です。

大腸がん検診

 大腸がんは、食生活の欧米化に伴い、最近増加しています。
 検診は、自宅で採便を行い便中に血が混じっていないかを調べます。

子宮頸がん検診

 子宮頸がんは、20代、30代に高い確率で発見されます。
 検診は、内診と子宮頸部の細胞を採取します。

乳がん検診

 乳がんは、乳腺にできる悪性腫瘍で、発生率は年々増加しています。
 検診は、乳房のX線撮影(マンモグラフィ)と視触診の併用です。マンモグラフィは、触っても分からない小さながんを発見するのに威力を発揮します。

検診の対象者及び自己負担額

検診名

対象者

(年齢基準日:平成30年3月31日)

自己負担額

74歳以下

75歳以上

日帰り人間ドック

40〜74歳の三木町国民健康保険加入者

10,000

40〜74歳の社会保険加入者

9000

+加入医療保険者指定の

特定健診自己負担等

後期高齢者医療制度加入者

9,000

歯周疾患検診

40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳

0

骨粗しょう症検診

40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳

500

特定健診

40〜74歳の三木町国民健康保険加入者

1,000

後期高齢者医療制度加入者

0

0

前立腺がん検診

50歳以上の男性

1,000

500

肝炎ウイスル検診

40歳または41歳以上で町の肝炎ウイルス検診を受けたことがない方

0

0

結核・肺がん検診

40歳以上(結核検診は65歳以上)

0

0

胃がん検診

40歳以上

1,000

500

大腸がん検診

40歳以上

500

500

子宮頸がん検診

20歳以上の女性で前年度の子宮頸がん検診を受けていない方

1,000

500

乳がん検診

40歳以上の女性で前年度の乳がん検診を受けていない方

2,000

2,000

※社会保険加入者対象の日帰り人間ドックついて

 

  • 加入している医療保険者が実施する特定健診の実施機関として「公益財団法人香川県予防医学協会」が指定されていない場合は、予約していただいても受診できないなど、一部対象とならない保険もありますのでご注意ください。

 

自己負担金の免除について


自己負担金免除確認書の申請方法について


次のいずれかに該当する人(自己負担金免除確認書必要)は、自己負担金が無料になります。

  1. 生活保護法による被保護世帯に属する人    
  2. 平成29年度町県民税非課税世帯に属する人

 ※1. 2. に該当する人は確認書を発行しますので、下記のとおり必要なものを持参のうえ、健康福祉課(健康係)窓口に申請してください。
 
【申請に必要なもの】

  • 本人又は同一世帯の親族が申請する場合

   申請に来られる方の身分証明できるもの(運転免許証、健康保険証等)

  • 上記以外の方が申請する場合

   (1) 申請に来られる方の身分証明できるもの
   (2) 委任状

※なお、委任状は、必要事項の記載(ホームページ掲載の委任状様式と同等内容)と本人の押印が確認できれば様式は問いません。
 

自己負担金免除確認書(PDF:105KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)