ホーム > 筒井敏行 町長の日記

筒井敏行 町長の日記

総務課 : 2017/09/19

9月19日(火) 生活協同組合コープかがわ様来庁

 生活協同組合コープかがわ様が来庁し、「エコ基金」贈呈式が行われました。贈呈式には6名の方にお越しいただき、多額の寄附をいただきました。ありがとうございました。
 贈呈式後は、“すくすく子育て便”や“おたがいさま”など、地域での取組みについてご紹介いただき、意見交換を行いました。
 今回いただいた寄附金については、本町のまちづくりに活かしていきたいと思います。


コープかがわ様来庁時の写真

9月10日(日) 香川県消防操法大会

 高松市の香川県消防学校において、香川県消防操法大会が開催され、本町からも三木町消防団が出場しました。
 残念ながら優勝は逃しましたが、団員が結束し、正確かつ、迅速な操法技術が披露されました。
 今後も地域住民の安全・安心のため、団員の皆さんのご協力よろしくお願いします。


香川県消防操法大会の写真

 

 

 

 


町長の写真

【9月1日 町長のつぶやき】
9月1日は防災の日。関東大震災の日でもあります。三木町役場では、この日に合わせて毎年、職員の早朝徒歩登庁訓練を実施しております。今年も参加率83%(5km圏内の職員に限ればほぼ100%)。間近にせまった南海トラフ大地震に備えております。天災は人知の及ぶところでありませんので、安全な備えをする。訓練を重ねることが大変大事だという思いを強く持ちながら行いました。

 

 

 


町長の写真

【8月23日 町長のつぶやき】
先月、私の生誕地、仁川市松月胴3丁目16番地の地に立ってきました。72年前の面影は全くなく、チャイナタウンになっていて、近くの丘には朝鮮戦争の時、米英軍が上陸し、その時の司令官マッカーサー大使の銅像が立っていて、市役所の職員の話では、上陸時の艦砲射撃で、山の形は無くなってしまったとのことです。ちなみに、昭和20年まで住んでいた住所名は哀機道仁川附松崎町3丁目16番以後6回改名があり、今の住所になったようです。戦争は人の命を奪うだけでなく、地形まで変えてしまう悲惨なものです。

 

 


町長の写真

【8月21日 町長のつぶやき】
8月に入ると原爆被爆者の体験談が報じられる。それ等に接するにつれ、地球上から核兵器を廃絶しなければと思う。唯一の被爆国日本が、先の核兵器禁止条約に加盟しなかった。正にアベ・コベだ!

 

 

 


町長の写真

【8月18日 町長のつぶやき】
8月11日は山の日。目新しい祝日だ。私ももっと若い時、グループでよく登山をした。10kg以上のリュックを背負い、1歩1歩崖を登る。若くして究極間近まで追い込まれる。人は余裕がなくなると本性が出てくる。今まで、周囲に気をくばることができ協力的であった人が、自分だけ良ければという行動をとる。また逆も見られる。人の違った面が透けて見えるのも苦しい時。登山の経験から悟った。

 

 

 


町長の写真

【8月16日 町長のつぶやき】
8月9日はゴロ合わせで野球の日です。甲子園でも熱戦が続いておりますが、筋書きのないドラマそのものです。一所懸命は美しい。人間の動作の中で最も美しいのは、スポーツをする姿です。

 

 

 


町長の日記

【8月9日 町長のつぶやき】
県外からの移住者が最近増えています。今月も東京から一家族が移住された。その方になぜ三木町を選んだか理由を尋ねると、「いろんな地方でお試し移住を経験したが、三木町の職員の対応が一番すばらしかったので決め手となった」と言って下さった。すごいぞ担当者!!

 

 

 

8月6日(日)第66回いけのべ七夕まつり

8月5日(土)、6日(日)の2日間、毎年恒例のいけのべ七夕まつりを開催しました。今年新しく誕生した、二人の「獅子舞姫」も初お披露目となりました。また、地元出身の演歌歌手、蒼彦太さんのステージもあり、大盛況のうちに終了することができました。
たくさんの方のご来場、ありがとうございました。


七夕まつりの写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


町長の写真

【8月4日 町長のつぶやき】
先日、新聞でカラスの知能を調べたら、4歳児と同じで知能があると報じられていた。身近で亀を襲う様を見ていると納得。

 

 

 

 


町長の写真

【8月2日 町長のつぶやき】
今の国政での報道を目にしつつ、今さらながらマスコミのあり様を思う。ありのままの事実に従って報道するのが原則であるが、感情ある人間が解説するので、世論誘導であったり、真相隠しになる。中立性を求められるが難しいか?

 

 

 

7月31日(月)七飯町との交流事業

7月28日(金)〜31日(月)の4日間、姉妹都市七飯町から小学5、6年生の児童25名が三木町小学生との交流事業を行いました。初日に防災センターで歓迎式を行い、町長が歓迎の挨拶をしました。4日間という短い期間ではありましたが、三木町の暑い夏を経験し、交流体験・ホームステイを通して両町の子どもたちの交流も深まり、一生忘れられない思い出になったことでしょう。


七飯町との交流事業の写真

 

 

 

 


町長の写真

【7月31日 町長のつぶやき】
池川敏幸先生の彫刻美術館の開館記念パーティーに出席。池川先生を師と慕う多くの芸術家の方々の集まり。政治とは無縁なので、真空地帯に身をおいた感じ。

 

 

 

 


町長の写真

【7月28日 町長のつぶやき】
野球は筋書きのないドラマだと言われるが、夏の高校野球、三木高校対高松北高校戦、勝利がポロリと落ちた。プロ野球では、阪神の9点差の逆転劇もストーリーに書けないドラマだった。

 

 

 


町長の写真

【7月26日 町長のつぶやき】
言葉にはいろんな語源がある。「下らない」は勿論つまらない、ダメなものを言うが、江戸時代に江戸にあるものは全て良い物で、それが田舎へ下っていった。今風に言えば、流行が東京から地方へ広まっていく。江戸から田舎へ下らないものは良い物ではないと言うことから「下らない」はダメなものとなったらしい。

 

 

 


町長の写真

【7月24日 町長のつぶやき】
生き物の中で、笑うことができるのは人間だけだ。大いに笑う人生にせねば・・・。

 

 

 

 


町長の写真

【7月21日 町長のつぶやき】
右回りと左回りがあるが、スポーツの世界では、ほとんどが左回りだ。野球、陸上競技のトラック、バレーボールの選手交代など。何故か。右利きの人が多いからか、心臓が左にあるからか?酒好きの人を左党と言うが、昔、職人は酒好きで左手にノミを持ち、右手に金槌を持ったので、ノミ(飲み)手を左党と言い出したとか。

 

 

 


町長の写真

【7月19日 町長のつぶやき】
ロシアと北方領土経済交渉を始めた。4島を追うものは、2島を得ずにならねばいいが・・・。

 

 

 

 


町長の写真

【7月14日 町長のつぶやき】
玄関先でまた亀が卵を産んだ。その後、亀が土を掛け終え、横にいるのにカラスが飛んで来て、土をのけ柔らかい卵を食べ始める。その時に出くわしたのでカラスを追い払い確認すると、6個のうち2個はまだ無事だったので、土を戻しカラスよけの鉢を乗せた。2ヶ月後ふ化するので、その時、鉢をのけてやらねば。

 

 

 

7月13日(木)木田地区猟友会来庁

7月13日(木)、木田地区猟友会の皆さんがご来庁されました。当会は7月2日(日)に開催された平成29年度安全狩猟射撃香川県大会において、団体優勝し、見事2連覇を達成しました。木田地区猟友会には日頃から鳥獣被害防止活動にご協力いただいており、今後も活動を応援していきたいと思います。


木田地区猟友会来庁の写真

 

 

 

 


町長の写真

【7月12日 町長のつぶやき】
三木町の彫刻美術館が開館した。「池川敏幸彫刻美術館」は田園の中で住居用のひっそりとした外観ですが、中に入ると池川先生の長年の労作が所狭しと展示してある。身近で美の具現を体感できる。ぜひ、一見の要有りです。先生が個人で運営しているので、開館日は第2・第4の土、日曜日(10:30〜16:30)です。

 

 

 


町長の写真

【7月10日 町長のつぶやき】
無知の知は有知に優る。私も日々勉強せねば・・・。

 

 

 

 

 


町長の写真

【7月7日 町長のつぶやき】
三木コーロ・カリータのジョイントコンサートがプラザで開催されました。非常に芸術性が高く、聴く人を感動させてくれました。ひとりの熱心な指導者が育てあげて40年、地道な活動や努力が花が開き人の心を魅了する。

 

 

 


町長の写真

【7月5日 町長のつぶやき】
都議選の結果が出た。 世論ほど恐ろしいものはない。されど世論ほど無責任なものもない。

 

 

 

 


町長の写真

【7月3日 町長のつぶやき】
町のランドマークの万華鏡、その周囲にいつも可憐な花が一年中、絶えることなく咲いている。通る人、立ち止まる人の心を和ませてくれているが、これは近所の人(役場のO・Bが中心)が何年もボランティアで世話をしていただいている。本当の町づくりは、このような小さな行為から始まるのではないか。通るたびに頭が下がる。

 

 

 

 


町長の写真

【6月30日 町長のつぶやき】
似た様な人間ばかりの集団は、あと一歩という時に誰もが足を踏み出そうとしない。 そんな組織は望まない。

 

 

 


町長の写真

【6月28日 町長のつぶやき】
人生は挫折と再起の繰り返し。
大相撲の例えれば、理想は9勝6敗。
勝越せればそれで十分だ。

 

 


町長の写真

【6月26日 町長のつぶやき】
雨が降らねば虹はでない。
朝顔の花も漆黒の闇を経ないと朝、咲かない。
これを胸に命じて日々取り組まねば・・・。

 

 

 


町長の写真

【6月23日 町長のつぶやき】
お金は歓迎されるところに向かい、歓待されるところに溜まる。
ふるさと納税、目標を達成せねば・・・。

 

 

 


町長の写真

【6月21日 町長のつぶやき】
先日上京した。東京の人はよく歩く。乗り換え、坂道で私は足に豆ができてしまった。時間の工面をして常日頃から歩かねばと思い知った。

 

 

 


町長の写真

【6月19日 町長のつぶやき】
福島県川俣町の新町長があいさつに来庁頂いた。こんなに遠方まで。電話で十分と思ったが、震災時に外に出られなくなった子どもたちをいち早くホームステイでお招きしたことが、わざわざおいでくださった理由では?何もない時の支援より、まさかの時に手を差し伸べるのが、本当の絆に通ずる。

 

 

 


町長の写真

【6月16日 町長のつぶやき】
自分の身なりの中で一番気をつけねばならないのは靴です。もちろん、高級品でなくていいのですが、常々磨いて清潔にしておくことです。足元を見られるとはこのことです。

 

 

 


町長の写真

【6月12日 町長のつぶやき】
この時期になると私の家の前の池より亀が町道を渡り、側溝を乗り越えて裏庭まで産卵のために涙ぐましい努力をしてやってくる。そして柔らかい場所を探して涙を流しながら産み落とし、土をかける。その場所から離れるのを待っている高見の見物のカラスが舞い降り、産まれ立ちの卵を食べてしまう。生態系の摂理といえばそれまでですが残酷極まるです。人間の社会にも同様なことがあるように思う。

 

 

 


町長の写真

【6月9日 町長のつぶやき】
四国四県の知事会が開かれ新幹線誘致緊急アピールが行われました。四国への新幹線は、莫大な費用を考えるとそれに見合った効果は薄いのでは?シンカンセンはカンシンセン。

 

 

 


町長の写真

【6月7日 町長のつぶやき】
蒼彦太さんの里帰りコンサートは大盛況。三木町初のメジャーデビュー歌手。ご来場頂いた皆様に感動を与えていただきました。年末の紅白歌合戦出場かも?来所者の多くは、AKB550です。あかるく(A)かわいい(K)ばあちゃん(B)550人です。

 

 

 


町長の写真

【6月5日 町長のつぶやき】
宣伝には「はっきり」は欠かせない。はっきりは「真実」の誇張を呼ぶ。これは罪のないホラであり、これは極めて効果的な宣伝方法である。

 

 

 


町長の写真

【6月2日 町長のつぶやき】
トランプさんの言動を見ていて、真意がつかめないほど、恐ろしいものはない。

 

 

 


町長の写真

【5月31日 町長のつぶやき】
シンビジューム。今では溶液を変えるだけで、どんな色、どんな模様の花をも咲かすことができる。それではきれいな花を咲かそうとシンビジューム自身が努力しないのではないか?人間も然りか?

 

 

 


町長の写真

【5月29日 町長のつぶやき】
三木中学校の運動会は晴天に恵まれ、若い人の躍動を目にし感動しました。 人のあらゆる動作の中で運動・スポーツをする姿ほど美しいものはないと思った。

 

 

 


町長の写真

【5月26日 町長のつぶやき】
「10人の味方をつくるより、1人の敵をつくるな」 味方は、困った時に助けてくれるが敵は四六時中足を引っ張ろうとする。 1人の敵をつくらないことが大切だ。

 

 

 


町長の写真

【5月24日 町長のつぶやき】
カジノで106億8000万円失った大王製紙三代目井川意高氏の懺悔録「溶ける」の中で、『カジノのテーブルについた瞬間、私の脳内にはアドレナリンとドーパミンが噴き出る。勝つ時の高揚感もさることながら負けた時の悔しさと次の瞬間に沸き立ってくる「次は勝ってやる」という闘争心が、また妙な快楽を生む。だから勝っても負けてもやめられないのだ。』これがギャンブル依存症だが、カジノ法案で新たな社会不安を生むのではないか。

 

 

 


町長の写真

【5月22日 町長のつぶやき】
健康は万事の礎。何にも増して健康であることを最優先にしないと!

 

 

 


町長の日記

【5月19日 町長のつぶやき】
世の中、子どもと「もと子ども」で構成されている。単純に思えばそこに虐待や暴力があるのがおかしい。「もと子ども」が成長すべきではないか。

 

 

 


町長の写真

【5月15日 町長のつぶやき】
三木町のシンボル白山さん。痛々しい。早くとも雄姿に戻さねば。白山はフランス語ではモンブランと訳す。フランスとイタリアの国境にそびえたつアルプス最高の雄峰。名前が可愛そう。

 

 

 

姉妹都市七飯町の洋裁サークルが来町しました

 5月10日(水)、姉妹都市七飯町の洋裁サークル7名が来町し、役場を表敬訪問しました。七飯町の団体が三木町へ訪問するのは久しぶりのことですが、これを足がかりに他の団体にも働きかけていきたいと、三木町のパッチワークサークル・文化協会との交流、町内各施設の見学を楽しまれていました。


洋裁サークル訪問の写真
町長の写真

【5月12日 町長のつぶやき】
改憲論議が盛んだが、戦争はお年寄りが考えて壮年が起こし若者が死ぬ。繰返してはならぬ。

 

 

 


町長の写真

【5月10日 町長のつぶやき】
連休の間をぬって1日だけ「ゆっくり」と過ごした。
「ゆっくり」がぜいたくだとしみじみ感じた。

 

 

 


町長の写真

【5月8日 町長のつぶやき】
ふるさと納税の返礼品のことで総務省がいろんな規制をしているようですが、地方自治ですからそれぞれの自治体の良識に任せて頂かないと、国の営業所ではありませんので。

 

 

 

 

 


町長の写真

【5月1日 町長のつぶやき】
三木町出身の蒼彦太さんが里帰りコンサートを5月31日に文化交流プラザで開催します。
町民をあげて応援して頂き、早くNHKの紅白歌合戦に出場できるよう期待しましょう。