ホーム > 管理栄養士の食育LIFE通信

管理栄養士の食育LIFE通信

健康福祉課 : 2018/10/01

知っておきたい歯周病のこと

 歯周病とは、歯の周囲の組織が細菌に感染して炎症を起こす疾患の総称を指します。多くの場合、歯と歯茎の境目にある溝(歯周ポケット)に歯垢が溜まり、この歯垢に含まれる細菌によって感染し発症します。最近になって、歯周病は糖尿病の症状を悪化させたり、動脈硬化の進行を促進する要因となることが分かってきました。

歯周病を予防するためにできること

1. 栄養バランスを考えて食事を摂る。
  体を丈夫に保つために必要なタンパク質(主菜)を毎食1品は確保する。

2. 噛みごたえのある食材を取り入れる。
  軟らかい食材だけでなく野菜など噛みごたえのある食材(副菜)を取り入れ、しっかり噛んで食べる習慣を身につける。

3. 定期的に歯科受診する。
  まず歯を失わないように心がけることが大切。歯の具合が悪くなってからではなく、定期的に歯科を受診し、自己流に
  なりがちな歯磨き方法など正しい口腔ケアを習得し日頃から実践する。

おすすめレシピ


具材ゴロゴロ五目煮

○具材ゴロゴロ五目煮○

<材料(1人分)>
鶏むね肉(ひと口大)  80g
人参(乱切)        50g
大豆(水煮)        50g
アスパラガス(3cm大) 50g
しめじ(小房)       30g
椎茸(干)         20g
麺つゆ(濃縮タイプ)  20ml
みりん           10ml
ごま油           5ml

<作り方>
(1)鍋にごま油をひき、鶏むね肉・人参・椎茸・しめじを炒める。
(2)大豆を加え、具材が浸る程度の干し椎茸の戻し汁と麺つゆ・みりんを入れ、中火で10分程煮る。
(3)(2)にアスパラガスを加え、しんなりすれば火を止め、彩りよく皿に盛りつける。