ホーム > 母子父子寡婦福祉資金貸付事業

母子父子寡婦福祉資金貸付事業

まんでがん子ども課 : 2015/03/31

ひとり親家庭及び寡婦の自立や児童の健やかな育成を支援するため福祉資金の貸付制度があります。

対象者


母子・父子福祉資金

20歳未満の児童を扶養している配偶者のない女子
20歳未満の児童を扶養している配偶者のない男子
父母のない20歳未満の児童

寡婦福祉資金

寡婦(配偶者のない女子で、かつて母子家庭の母であった人)
40歳以上の配偶者のない女子で、母子家庭の母及び寡婦以外の人

資金の種類は・・・

修学資金・就学支度資金・住宅資金・転宅資金・生活資金・事業開始資金・事業継続資金・技能習得資金・修業資金・就職支度資金・医療介護資金・結婚資金など

申請するときは必要な書類をまんでがん子ども課へ提出してください。各申請様式は役場まんでがん子ども課にあります。東讃保健福祉事務所母子・父子自立支援員との面接の後、貸付の決定がされます。

母子父子寡婦福祉資金貸付申請書

戸籍謄本
所得証明書
その他、資金の種類によって、内容に応じた添付書類が必要になります。
このページのトップへ