ホーム > 介護予防サポーター

介護予防サポーター

健康福祉課 : 2013/03/17

介護予防サポーターについて

 介護予防サポーターは、介護予防についての知識や技術をご家族やご近所で介護について悩んでいる方や、介護状態になる恐れがある方などに広める役割を担っております。三木町地域包括支援センターでは、いつまでも住み慣れた地域で生き生きと生活ができるよう、地域で支えあっていくことを目的として、介護予防サポーターの養成研修(通称:すこやかライフサポーター講座)を実施しております。

介護予防サポーター養成研修(すこやかライフサポーター講座)について

 介護予防サポーターとして活動するために必要な知識と技術を身につけていただくために、栄養学や体操、認知症など、各分野でのエキスパートの先生を講師としてお招きしております。講演・講話に加えて実技や介護施設見学など、多くのカリキュラムを通して介護予防のために必要な事を学べる研修です。

※実施日程・実施場所等については、決まり次第広報みきにてご案内いたします。

 カリキュラムを全て受講していただいた方には、すこやかライフサポーター講座修了証書をお渡ししており、そのなかで、介護予防サポーターとして三木町に登録を希望していただいた方には介護予防サポーター委嘱状をお渡ししております。
 介護予防サポーターとなった方は、すこやかライフサポーター講座で学んだ事をご家族やご近所など地域のために活かしていただき、三木町地域包括支援センターが介護予防についての取り組みをする際には任意でボランティアをお願いすることもあります。

お問い合わせ先

三木町役場 健康福祉課 三木町地域包括支援センター
TEL 087-891-3321

 

このページのトップへ