ホーム > 税の軽減額

税の軽減額

税務課 : 2016/04/26

税の軽減額は、以下の計算式で算出されます。
なお、平成25年1月の寄附から、復興特別所得税の創設により所得税の控除額が増加しますが、
その分住民税の控除額が減額される仕組みとなりました。
このため、寄附金控除の合計金額はこれまで同様に変わりません。
また、平成27年1月1日以降の寄附から、寄附金控除の上限額が、現行の約2倍に拡充されました。

所得税の軽減額

所得税控除:(年間寄附額−2,000円)×所得税率  …(1)
復興特別所得税控除:(1)の額×復興特別所得税率(2.1%) …(2)

その合計額(1)+(2)が所得税の控除額となります。

個人住民税の軽減額

住民税税額控除(基本控除): (年間寄附額−2,000円)×10%  …(3)
住民税税額控除(特例控除): (年間寄附額−2,000円)×(90%−所得税率×1.021)  …(4)

その合計額(3)+(4)が住民税の控除額となります。

 ※所得税率は、所得によって異なります。
 ※(4)の額は、個人住民税所得割の20%が上限です。


 ★寄附金控除額の計算(シュミレーション)ができます。
        ↓
  詳しくは、こちら(ふるさと納税(総務省))
このページのトップへ