ホーム > 国民健康保険高齢受給者証について

国民健康保険高齢受給者証について

健康福祉課 : 2014/04/01

70歳から74歳の方は、保険証とは別に自己負担割合を示す、「国民健康保険高齢受給者証」が交付されます。(手続きは必要ありません。)
医療機関受診の際は、保険証と一緒に高齢受給者証を提示してください。


適用開始日

70歳到達日の翌月初日(1日生まれは誕生日から)

自己負担割合

平成26年4月から下記のようになります。
生年月日が昭和19年4月1日以前の70〜74歳の方 生年月日が昭和19年4月2日以後の70〜74歳の方
1割または3割負担
※1割負担の高齢受給者証の表示:2割(特例措置により1割)
2割または3割負担

交付時期

手続きは必要ありません。

新たに70歳到達する方は、月末までに郵送します。

既に高齢受給者証をお持ちの方は、有効期限が7月末までとなっています。
収入に応じて自己負担割合の再判定を行い、7月末までに新しい高齢受給者証を郵送します。



高齢受給者証見本
高齢受給者証イメージ

受付場所、問合せ先

三木町役場 健康福祉課 国民健康保険係 電話 087-891-3304
このページのトップへ