ホーム > 戸籍の届書に職業の記入が必要になります

戸籍の届書に職業の記入が必要になります

住民健康課 : 2020/03/25

 令和2年4月1日から令和3年3月31日までの間に、出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方は、職業の記入が必要になります。

 また、死亡届には、農業、建設業、不動産業といった産業も併せて記入が必要です。
「職業・産業例示表」を参考に、届書に記入の上、提出をお願いします。

 不明な場合は、届出をする市区町村役場の窓口にお問い合わせください。

職業・産業例示表(PDF:369KB)

<職業の記入例>

○教師、看護師・・・専門・技術職
○一般事務員、パソコン操作員・・・事務職
○小売店主、販売店員・・・販売職
○美容師、調理師、飲食店主、ホームヘルパー・・・サービス職



※この調査は、国勢調査の行われる年に実施しています。調査結果は、人口動態事象と職業及び産業との関連を明らかにし、今後の人口及び厚生労働行政施策などの基礎資料を得ることを目的としています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ