ホーム > 住基カード向け公的個人認証サービス電子証明書の発行が停止されます

住基カード向け公的個人認証サービス電子証明書の発行が停止されます

住民生活課 : 2015/10/21

現在、住民基本台帳カード向け公的個人認証サービス電子証明書をお使いの皆様へお知らせします。
マイナンバー制度の個人番号カード発行のため、住民基本台帳カードが廃止されます。
それにともない、e-Taxなどご使用いただいている公的個人認証サービス電子証明書も個人番号カード向けに移行されます。
マイナンバー制度開始当初に個人番号カードの交付申請が集中し、交付が遅れる恐れがあることから、平成27年度の確定申告をe-Taxで行う場合で、確定申告前に有効期限が満了する方は、住民基本台帳カード向け電子証明を更新する必要があります。


公的個人認証移行

対象者

有効期限内の住民基本台帳カードを持っていて、電子証明書の有効期限が平成28年6月以前の方

更新期限

平成27年12月22日(火) 17時まで
※これを過ぎると住基カード向け電子証明書の発行・更新・失効の手続きは一切できません。

場所

三木町役場 住民生活課 8番窓口

時間

平日(祝日を除く) 9時〜17時

費用

500円

必要なもの

・有効期限内の住民基本台帳カード
・運転免許証、パスポートなどの本人確認書類
・印鑑

このページのトップへ