ホーム > 防災の拠点施設スタート

防災の拠点施設スタート

総務課 : 2016/04/04

 4月3日、講師に元高松市消防局三木消防署長岡 真一氏をお招きして、「震災から生き延びるには」と題した三木町防災センターの開館記念講演を開催しました。
 講演では、「一時避難場所(いっときひなんばしょ)の確認」「2とおり以上の避難経路の確保」「地震発生時の行動」など、普段からの備えが大切であることを説かれました。約200名の聴衆は、4月1日に三重県南東沖を震源とするM6.1の地震が発生したこともあり、より身近なものとして捉えられました。
 今後、三木町では防災センターを災害時の拠点施設としてだけでなく、日常から防災の啓発活動の拠点としての利活用に取り組んでまいります。


講演の様子2 講演会の様子