ホーム > 管理栄養士の食育LIFE通信

管理栄養士の食育LIFE通信

健康福祉課 : 2016/06/01

毎年6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」です!

平成26年国民健康・栄養調査報告より、国民の一日の野菜の摂取量の平均値は292.3gと野菜摂取目標値である350gに約50g足りていません。食事の際には、野菜料理小鉢1つ分を目安に増やしましょう。
また、香川県では「1日3食まず野菜!」を提案しています。野菜を食事の最初に食べることによって3つの効果が期待されます。1つ目は食べ過ぎ防止による肥満予防効果です。2つ目は血糖値の急激な上昇を抑え、糖尿病の発症・重症化予防効果です。3つ目は噛み応えで唾液が増え、虫歯・歯周病予防効果です。野菜から先に食べても、早食いだとあまり効果はありません。ゆっくりよく噛んで食べましょう。
6月は食育月間です。この機会に、心も体も健康で元気に過ごすために「食べること」について考えてみましょう。

このページのトップへ