ホーム > 管理栄養士の食育LIFE通信

管理栄養士の食育LIFE通信

健康福祉課 : 2017/11/01

11月14日は「世界糖尿病デー」です

 現在、糖尿病あるいは糖尿病予備群の方が年々増え続けています。日本だけでなく世界的な脅威となっている糖尿病の広がりに歯止めをかける目的で世界保健機関(WHO)と国際糖尿病連合(IDF)によって世界糖尿病デー(11月14日)が制定されました。糖尿病の予防には食生活の改善が効果的なので、この機会に一度食事内容を見直してみましょう。

糖尿病を予防するために

1.1日3食、主食・主菜・副菜の揃った食事を摂る。
 特に1日のスタートである朝食は抜かず、栄養バランスに気をつけましょう。
2.副菜(野菜・きのこ類・海藻類)の充実をはかる。
 生野菜だけでなく温野菜を取り入れ、かさを減らして毎食1〜2品摂取しましょう。
3.食べる順序を工夫する。
 主菜や副菜から食べることで食後の急激な血糖上昇を抑える作用が期待できます。

おすすめレシピ

○ブロッコリーと長ネギの香り炒め(2人前)○
ブロッコリー 100g
長ネギ(斜切り) 100g
コーン(缶詰) 40g
ごま油 大さじ1
酒 大さじ1
濃口醤油 小さじ1
コショウ 少々

○作り方○
(1)ブロッコリーの花は小房、茎は短冊に切り電子レンジで1分加熱する。
(2)フライパンにごま油と長ネギを入れ、香りが出るまでしっかり炒める。
(3)ブロッコリーとコーンを加え酒と濃口醤油を入れ、軽く炒めてコショウで味を調える。


ブロッコリーと長ネギの香り炒め
このページのトップへ