ホーム > 三木町の小学生が七飯町へホームステイ

三木町の小学生が七飯町へホームステイ

教育総務課 : 2020/02/17

姉妹都市の七飯町との交流事業として、三木町の小学生20人が2月7日(金)から10日(月)の4日間の日程で七飯町を訪問しました。昨夏に七飯町から三木町にホームステイに来ていた友達と久々の再会を果たし、大沼公園でのわかさぎ釣り体験、スキー場でのそり遊びやスノーモービル体験などを通じてさらに友情を深めました。ホームステイ先では観光や酪農体験など、北海道ならではの経験をして、ホームステイ先の家族と楽しい時間を過ごしました。たった4日間の交流活動でしたが、この関係が今後も続いていくことを願っています。


七飯町冬交流
このページのトップへ