ホーム > 町長室から

町長室から

総務課 : 2021/01/01



 年頭にあたり、謹んで新春のお慶びを申し上げます。
                  
 また、昨年中は、町政全般にわたり温かいご支援とご協力を賜り、深く感謝いたします。
 早いもので、町長として町政をお預かりして2年、任期4年の折り返し点を過ぎたところでありますが、新年を迎えるに当たり、町長という職責に改めて身の引き締まる思いであります。引き続き、町政の先頭に立ち、皆様の負託に応えるべく、様々な重要プロジェクトを着実に推進してまいる所存であります。

 昨年を振り返りますと、春先から猛威を振るった新型コロナウイルス感染症により、緊急事態宣言が発出され、外出自粛や学校の休校、経済の低迷など、日本はもとより世界中の人々が不安を抱えた一年となりました。本町での新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぎ、町民の皆様への影響を最小限に食い止めることが、町としての責務であると考えておりますので、引き続き、新型コロナウイルス感染症対策に万全を期してまいりますとともに、新しい生活様式による感染防止に努め、皆様と一丸となってこの難局を乗り越えてまいりたいと考えております。

 さて、令和3年度は、現在策定に向けて鋭意取り組んでおります、今後5か年の目標や施策の方向を取りまとめた、「第2期三木町まち・ひと・しごと創生総合戦略」のスタートの年であります。引き続き人口減少問題の克服と地方創生につながる施策を展開し、総合戦略に掲げる基本方針である、「若者が帰ってくるふるさとを創る」の実現に向けた施策に積極的に取り組んでまいります。
 また、一方で、新型コロナウイルス感染拡大によって世の中の考え方は大きく変容し、「ニューノーマル(新たな日常)」に対応していかなければなりません。令和3年度からスタートする「三木町行財政改革基本方針」に基づき質の高いデジタル行政を推進し、業務の効率化さらには町民へのサービス向上を目指す行財政改革も併せて推進してまいります。

 今後におきましても、引き続き、町政発展に向けて誠心誠意努めてまいりますので、皆様方の一層のご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 結びに、町民の皆様と歩む新しい年が実り多き素晴らしい年となりますよう、心よりご祈念申し上げ、年頭のご挨拶といたします。


このページのトップへ