ホーム > 池戸商工センター活動報告

池戸商工センター活動報告

生涯学習課 : 2019/03/26

平成30年度 子ども将棋大会開催

 平成31年2月9日(土)・23日(土)の両日にわたり、平成30年度子ども将棋大会を開催しました。今年で24回目の大会で、1年間の子ども将棋教室での成果を発揮するとともに親睦を深める場でもあります。
 大会は2部に分かれ、総当たりで実施しました。皆、いつも以上に真剣な表情で大会に臨んでいました。


1 2

3

第26回 秋の芸能フェスティバル開催

 「生涯学習 自分で創る 豊かな人生」をテーマに、平成30年11月24日(土)〜25日(日)の2日間、「第26回 秋の芸能フェスティバル」が池戸商工センター及び池戸公民館で開催されました。両日とも秋晴れの好天に恵まれ、2日間で約700名の参加者がありました。
 同フェスティバルでは、平成27年度より「展示部門」と「芸能部門」、「チャリティーバザー部門」の3部門構成で実施しています。
 展示部門では7団体のa区品が、芸能部門ではオープニングの「ニューディーズハーモニー」を加え、6団体の演技が披露されました。また、チャリティーバザーの収益金は池戸商工センターの備品購入にあてました。さらに、協賛事業として、11月13日(火)に囲碁大会が開催され、35名の参加がありました。


芸能(1) 芸能(2)

展示(1) 展示(2)

バザー

「子ども将棋教室」がスタートしました!

 5月12日(土)に平成30年度「子ども将棋」がスタートしました。5月から3月までの間、毎月第2・4土曜日の午前9時〜午前11時に開催します。今年は女の子が3人加わり全員で21名でのスタートです。
 参加者の力に合わせて、A級の部(上級者)とB級の部(初心者)の部に分かれて練習試合を行います。定期的に入れ替えを実施するなど、変化を持たせています。また、2月には将棋大会を実施し、1年間の練習の成果を試します。今年も皆で楽しくやっていきましょう。


子ども将棋教室

「奈良専二翁百二十七年祭」及び奈良専二翁顕彰会総会開催

 明治時代の三老農といわれる奈良専二翁の遺徳を顕彰し、翁の業績を永く後世に伝えるとともに社会教育の向上発展に寄与することを目的として、平成5年10月8日に奈良専二翁顕彰会が設立されました。主な事業としては、毎年5月4日の例祭の開催(池戸八幡神社)や「耕心」(会報誌)の発行、パンフレット作製などを中心に活動しています。近年、会員の高齢化が進んでいますが、町内小学校が総合学習の一環として、奈良専二翁を取り上げるなど次世代への伝承も着実に進んでます。
 今年も5月4日(金)に百二十七年祭と顕彰会総会を行いました。


例祭の様子 総会の様子

 新緑の中、27名のご参加をいただき、盛大に奈良専二翁百二十七年祭が開催されました。今後も、本町の先人の一人としてその偉業を称えていきたいと考えております。


問い合わせ先

池戸商工センター
〒761ー0701
香川県木田郡三木町大字池戸2340番地1
TEL 087−891−0876

このページのトップへ