ホーム > 管理栄養士の食育LIFE通信

管理栄養士の食育LIFE通信

健康福祉課 : 2019/05/01

旬を楽しむ 〜アスパラガス〜

 茎野菜であるアスパラガスは、日光を浴びて育つグリーンアスパラガスと、土をかぶせて育てるホワイトアスパラガスがあります。日本では緑黄色野菜としてグリーンアスパラガスがよく食べられており、ドイツをはじめとするヨーロッパではホワイトアスパラガスをソテーやスープなど家庭料理の食材としてよく利用されています。

アスパラガスの特徴

 アスパラガスには、βカロチンやビタミンB群、ビタミンCやEなど抗酸化力の有するビタミンが豊富に含まれています。また、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸は疲れた時に体内で増える乳酸を分解し、新陳代謝を進め疲労回復を助ける働きをもっています。

アスパラガスの調理方法

 新鮮なアスパラガスは、根元の硬い部分だけピーラーなどで薄く皮をむき茹でるようにしましょう。硬くなっても捨ててしまわず、丸ごと使ってスープにすると美味しくいただけます。


新鮮なアスパラ
このページのトップへ