ホーム > 改元に伴う表記の読み替えについて

改元に伴う表記の読み替えについて

総務課 : 2019/05/07

三木町が発出する文書において、2019年5月1日以降も「平成」表記がある場合、「令和」への読み替えをお願いします。

 5月1日以降に発行する文書であっても、システムや印刷の関係から5月1日以降の日付を「平成」で表記している場合があります。このような場合でも、これらの文書は有効なものですので、5月1日以降の日付については、新元号「令和」に読み替えていただきますようお願いします。

また、年度の表記については、文書の種類により「令和元年度」、「2019年度」又は「平成31年度」のいずれかで表記しています。文書によっては、「年」と「年度」で元号の表記が異なる場合がありますが、そのまま有効な文書としてお取り扱いください。

ご理解とご協力をお願いします。