ホーム > 住宅改修費について

住宅改修費について

健康福祉課 : 2019/05/17

生活環境を整えるための小規模な改修に対して、上限20万円(うち自己負担1割、2割又は3割)まで住宅改修費が支給されます。
住宅改修費の支給は、「償還払い」となります。

対象者

要支援1・2又は要介護1〜5の認定を受けている方

対象となる工事

1 手すりの取り付け
2 段差の解消
3 滑り防止、移動の円滑化等のための床材の変更
4 開き戸から引き戸等への扉の取替え
5 和式から洋式への便器の取替え
6 その他、これらに付帯して必要な工事

償還払いについて

利用者が一時的に費用の全額を施工業者に支払い、申請により後から9割、8割分又は7割分が利用者へ支給されます。

申請手続きについて

住宅改修の手引き(PDF:515KB)

住宅改修 流れ(PDF:79KB)

(介護保険)住宅改修費支給申請書(PDF:85KB)

介護保険住宅改修が必要な理由書(Excel:194KB)

住宅改修にかかる承諾書(PDF:56KB)

介護保険住宅改修工事写真台紙(PDF:36KB)

完了届(PDF:74KB)

提出書類チェックリスト(PDF:149KB)

※ このチェックリストは自己点検用のものですので、申請の際に提出する必要はありません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ