ホーム > 令和元年度第1回三木町倫理審査委員会を開催しました。

令和元年度第1回三木町倫理審査委員会を開催しました。

健康福祉課 : 2019/07/08

 三木町では、本庁における健康増進及び健康調査を目的として、町が単独または国立研究機関及び民間研究機関等と共同して行う調査・研究について、個人の尊厳及び人権の尊重、個人情報の保護、その他の倫理的配慮のもと適切に行われることを審査するため「三木町倫理審査委員会」を設置しています。

 令和元年6月4日(火)に開催しました令和元年度第1回三木町倫理審査委員会の議事概要及び審査結果につきましては下記のとおりです。

開催日:令和元年6月4日(火)
日 時:19時00分〜20時00分
場 所:三木町防災センター 第1研修室

1)議事概要(PDF:32KB)

2)倫理審査委員名簿(PDF:21KB)

3)三木町倫理審査委員会設置要綱(PDF:199KB)

■審査結果

(受付番号)R1-1

  調査研究課題:小児生活習慣病予防健診に関する探索的研究

  実施責任者:讃陽堂松原病院 副院長 柴崎三郎

  審査結果 :承認

  備考   :木田地区医師会ホームページ

(受付番号)R1-2

  調査研究課題:小児生活習慣病予防健診に関する探索的研究(フォローデータの活用)

  実施責任者:讃陽堂松原病院 副院長 柴崎三郎

  審査結果 :承認

  備考   :木田地区医師会ホームページ

(受付番号)R1-3

  調査研究課題:行政保健師による個性分析と生活背景を考慮したアプローチと管理栄養士による食習慣を尊重した介入により2型糖尿病患者に緩徐な行動変容がもたらされた一例

  実施責任者:三木町健康福祉課 管理栄養士 久米川知希

  審査結果 :承認

(受付番号)R1-4

  調査研究課題:行政保健師と管理栄養士が協働しケースの生きがいとこだわりを尊重した介入により療養行動の変化につながった一例

  実施責任者:三木町健康福祉課 保健師 田岡彩香

  審査結果 :承認

■調査・研究に関する説明と同意について

 調査・研究を実施する際には、対象者及び保護者等に対して、調査方法や研究内容について十分な説明を行い、同意を得ることが求められています。
 しかし、過去の健診結果などからのデータを得て調査する研究(後向き研究)では、全ての対象者から「インフォームド・コンセント(説明と同意)」を受けることが物理的に困難な場合があります。
 そのような調査・研究が実施される場合、ホームページや広報誌等への掲載によって広く広報することでインフォームド・コンセントに替える場合があります。(※掲載期間は調査・研究の内容によって期間が異なることがあります。)
 ご自身やご家族が対象に含まれると思われる研究について疑問などがある場合には、実施責任者までご連絡くださいますようお願いいたします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ