ホーム > 手足口病の流行警報が発令されました!

手足口病の流行警報が発令されました!

健康福祉課 : 2019/07/02

香川県では、夏風邪の一種である手足口病が6月より増え始め、流行警報が発令されました。

●手足口病は、他の人からの咳やくしゃみによって空気中から体内にウイルスが入ったり、手足口病にかかった人の鼻水や便などの中にいるウイルスが、手などから口や鼻に運ばれることで感染します。

●手足口病を予防するためには、石けんと流水による手洗いをしっかり行うことが大切です。
なお、手足口病の症状がなくなっても4週間程度は便の中にウイルスが排出されています。排便後やおむつ交換後の手洗いを欠かさず、清潔を保つようにし、感染を広げないように注意しましよう。

2019年香川県手足口病流行警報リーフレット(PDF:246KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)