ホーム > 新型コロナウイルス感染症に関するごみ収集について

新型コロナウイルス感染症に関するごみ収集について

環境下水道課 : 2020/05/12

 4月7日に発令された「新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる緊急事態宣言」では、不要不急の外出の自粛等が強く求められております。これにともない、ご家庭内での消費活動が増えることで、家庭から出されるごみや資源物の量が増えてきています。
 ごみの処理は、皆さまの生活を維持するための必要不可欠なものです。
 現在のところ通常どおり収集作業を実施していますが、ごみ量の増加により収集の時間に遅れが生じ、ご迷惑をおかけしております。
 引き続き感染症予防を徹底し、収集業務を行ってまいりますので、町民の皆さまにおいても以下のことについて一層のご協力をお願いします。
 

  • ごみの分別・減量化を徹底する
  • ごみの散乱防止を徹底する(カラス被害対策・ポイ捨て防止の管理等)
  • 新型コロナウィルス感染症対策としてごみの捨て方を守る

 また、ごみを出す場合は、「ごみを直接触らない」、「ごみ袋はしっかりしばって封をする」、そして「ごみを捨てた後は石けん等を使って手を洗う」ことを心掛けてください。

ご家庭でのごみの捨て方(感染症対策)(PDF:346KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ