ホーム > 集団がん検診(バス検診)受診時の注意点について

集団がん検診(バス検診)受診時の注意点について

住民健康課 : 2020/06/03

新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、ご来場の際には下記事項を必ずご確認の上、不調のある方は検診会場へのご来場をお控えください。

(1)受診日当日、会場にて体調確認等を実施の上、不調のある方は受診をお断りさせていただきます。

 ○2週間以内に発熱・風邪症状(咳、のどの痛み、全身倦怠感、味覚異常など)のある方
 ○2週間以内に海外又は感染流行地を訪れた方
 ○新型コロナウィルス感染症の方と濃厚な接触があった方
につきましては、受診をお断りさせていただきます。


(2)新型コロナウィルスに感染すると重症化しやすい高齢者や糖尿病・心不全・呼吸器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方は、受診について主治医にご相談ください。

(3)検診会場では、標示等に従って一定の間隔をあけてお待ちいただき、近距離での会話をしないようにご協力をお願いします。

(4)施設内への入場制限や検診受診について人数制限をさせていただく場合があります。

(5)可能でしたら、マスク着用でお越しください。

上記対応を徹底し、検診を実施しますので、状況によっては、長時間屋外でお待ちいただくことがあります。体調に不安のある方は、受診日の変更など、ご検討ください。
なお、受付は受付時間からのみ実施します。密集・密接防止のために、早めのご来場はお控えください。

このページのトップへ