ホーム > 「ふれあい収集」が令和3年9月から始まります。

「ふれあい収集」が令和3年9月から始まります。

環境下水道課 : 2021/06/01

※9月からの収集に関する申請の受付については、5月31日で終了しましたが、10月以降の収集については、随時受付ています。※

▶1人暮らしの高齢者や障がい者でごみ出しが困難な方へ

ふれあい収集は、家庭ごみをごみステーション等所定の場所まで持ち出すことが困難な1人暮らしの世帯等を対象に、町職員等が無料でご自宅まで家庭ごみの収集に行き、ごみが出ていない場合には、お声をお掛けして、安否確認を行うサービスです。

▶ご利用できる世帯

次のいずれかに該当する単身の世帯又はいずれかに該当する方のみで構成される世帯で、親族や近隣の方にごみ出しの協力が得られていない方

(1)65歳以上で要介護2以上の認定を受けている方

(2)身体障害者手帳の1級もしくは2級の交付を受けている方

(3)療育手帳の○AもしくはAの交付を受けている方

(4)精神障害者保健福祉手帳の1級の交付を受けている方

▶ごみの収集について

(1)収集の回数は週1回とし、量は1回につき10キログラムまでです。

(2)収集するごみは次のとおりで、必ず収集パンフレットどおりに分別をしてください。

  ■可燃ごみ【燃えるごみ 三木町の可燃ごみ指定袋に入れてください。】

  ■不燃ごみ【破砕ごみ 長さ40㎝未満のもの】

  ■資源ごみ【アルミ缶、スチール缶、びん類、紙類等】

  ※粗大ごみ(長さ40㎝以上)につきましては、ふれあい収集の対象外となります。

(3)収集する場所は、原則として利用者宅の玄関先や門扉先とします。

▶受付期間

9月からの収集開始については、次のとおりです。

※なお、10月以降の収集については受付期間終了後も随時受け付けます。

(1)4月1日(木)~5月31日(月) 2か月 受付期間

(2)6月1日(火)~8月31日(火) 3か月 現場確認及び利用決定・却下通知書送付

(3)9月1日(水)                収集開始

▶お申込み等

申請書の配布や申請の受付は、町環境下水道課の窓口や三木町クリーンセンターで行っています。

※審査、現場確認等が必要となりますので申請から収集開始まで、2~3か月程度要する場合があります。

 ■提出書類■

  (1)様式第1号 三木町ふれあい収集事業利用申請書

  (2)介護保険証又は身体障害者手帳等の写し

  (3)家の外観が分かる写真

  (4)ごみ置き場が分かる写真

様式第1号_三木町ふれあい収集事業利用申請書(Word:40KB)

様式第1号‗三木町ふれあい収集事業利用申請書【記入例】(Word:44KB)

様式第1号‗三木町ふれあい収集事業利用申請書添付書類(Excel:31KB)

様式第1号‗三木町ふれあい収集事業利用申請書添付書類【記入例】(Excel:798KB)

※住所、家族構成、介護度等に変更があった場合には三木町ふれあい収集事業異動届を速やかに提出してください。※

様式第3号‗三木町ふれあい収集事業異動届(Word:36KB)

▶申請(申込み)から収集になるまで

(1)申請書の提出

 申請書に必要事項をご記入のうえ、介護度や障がいの程度が分かる書類等を添付して、町環境下水道課の窓口へご提出ください。

※親族や介護に携わる方(ケアマネージャー、ヘルパー等)の代理申請もできます。   

     ↓

 (2)訪問・現地確認

 町職員が申請者のご自宅を訪問し、ごみを出す場所等についてお話を伺います。代理申請の場合は、代理の方にもご同席いただきます。

     ↓

 (3)ふれあい収集の利用決定と収集開始

   (収集開始は令和3年9月以降となります)

 訪問の後、利用の適否について決定し、収集開始日等を通知し、ふれあい収集を開始します。(利用が認められなかった場合もその旨お知らせします。)

このページのトップへ