ホーム > 三木町版Q&A

三木町版Q&A

住民健康課 : 2021/04/05

よくあるお問い合わせ

Q.ワクチンは接種しなければいけませんか?

強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。


Q.接種券を他の人に譲ってもよいか?

クーポン券は本人のみが利用できるものですので、他の人に譲ることはできません。


Q.受けないことによる罰則はありますか?

ありません。

 

Q.マイナンバーカードは必要ですか?

マイナンバーカードは必要ありません。


Q.妊婦は接種できますか?

接種は可能ですが、産婦人科の担当医にご相談いただきますようお願いします。

 

Q.通知が届いたが三木町から引っ越す予定です。その場合は、どこで接種を受けられるのですか?

接種日時点で住民票を有する市町村で接種を受けることができます。接種日時点で三木町の住民でない方は三木町のクーポン券は使用できませんので転入先の市区町村で交付を受けてください。手続きにつきましては転入先の市区町村にお問い合わせください。


Q.どこで接種できますか?

原則、住民票所在地の市町村(住所地)が指定する医療機関などで接種を受けていただきます。


Q.効果はありますか?

開発中のワクチンを投与した人の方が、投与していない人よりも、新型コロナウイルス感染症に発症した人が少ないとの結果又は中間結果が得られたと発表されています。


Q.ワクチンの種類は選べますか?

接種を受ける時期に供給されるワクチンを接種することになります。複数のワクチンが供給されている場合も、2回目の接種では、1回目に接種したワクチンと同じ種類のワクチンを接種する必要があります。


Q.副反応はありますか?

病気になったり障害が残ったりするといった健康被害が、極めて稀ではあるものの、今回のワクチンでも同様の報告がされています。なお、予防接種法に基づく救済対象となっています。
 

Q.何回接種ですか?

2回接種が必要です。1回目と2回目は3週間開けてください。

Q.「基礎疾患」を有するものとは?証明するための診断書は必要ですか?

※1.以下の病気や状態により通院/入院している方。
・慢性の呼吸器の病気
・慢性の心臓病(高血圧を含む。)
・慢性の腎臓病
・慢性の肝臓病(肝硬変等)
・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
・免疫の異常を伴う神経疾患や神経筋疾患
・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
・染色体異常
・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
・睡眠時無呼吸症候群
・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方
診断書等は必要ありません。予診票に記載していただき、必要があるときは、問診で確認します。
 

このページのトップへ