ホーム > メタセコイア命名80周年・三木茂博士生誕120周年記念講演会

メタセコイア命名80周年・三木茂博士生誕120周年記念講演会

生涯学習課 : 2021/10/01
開催場所 : 防災センター 大ホール

9月26日(日)に、三木町防災センターで、三木町出身の植物学者である三木茂博士生誕120周年、町記念樹であるメタセコイアが命名80周年の記念講演会を行いました。

自然の夢を追い続けた三木茂博士 ~メタセコイア発見から80周年~

 講師に大阪市立自然史博物館の外来研究員である塚腰実先生を招き、講演会を行いました。

 先生は、三木博士が化石の中からメタセコイアを発見し命名した経緯などを話し、約90名の参加者が耳を傾けていました。また、メタセコイアの葉と球果を参加者全員に配り、メタセコイアによく似ているヌマスギとセコイアの違いなども説明していました。

 講演後は、会場内に展示していた塚腰先生が所蔵する三木博士の残した貴重な標本やメタセコイアの化石などに参加者は興味津々でした。


講演会写真1 講演会写真2 講演会写真3 講演会写真4
このページのトップへ