ホーム > 陶磁器・ガラス類等の危険物のごみの出し方について

陶磁器・ガラス類等の危険物のごみの出し方について

環境下水道課 : 2021/10/04

 令和3年9月15日水曜日の午前、分別ができておらず、また危険物との明記のない不燃物(ガラス)により、収集作業員が指先を縫う怪我を負いました。
 家庭ごみの収集時の事故は、収集作業に遅れが出るだけでなく、ごみ収集車や作業員をはじめ、近隣住民の方にも大きな被害が及ぶおそれがあります。
 陶磁器・ガラス類等の危険物を出す際には、分別を必ず行ってもらうとともに、新聞紙等で包んで袋に「危険」と明記してください。

安全確保のため、住民の皆さまのご協力をお願いいたします。


危険イラスト
このページのトップへ