ホーム > 国民健康保険 出産育児一時金について

国民健康保険 出産育児一時金について

健康福祉課 : 2015/03/11

出産育児一時金の支給

被保険者が出産したときは、出産育児一時金が420,000円(産科医療保障制度に未加入の医療機関等で出産の場合は、404,000円)支給されます。在胎週数12週(85日)以降であれば、死産、流産でも支給されます。
ただし、社会保険に本人として1年以上加入しており、資格喪失後6か月以内に出産された場合は、その社会保険に申請してください。


直接支払制度を利用する場合

平成21年10月1日以後の出産については、医療機関等に申し出ることにより、出産育児一時金の申請、受け取りを、直接三木町国保と医療機関等が行う直接支払制度を利用することができます。
ただし、出産費用が420,000円 ( 産科医療補償制度に未加入の医療機関等で出産の場合は、404,000円 ) 未満の場合は、その差額を三木町国保に支給申請する必要があります。

申請に必要なもの

  1. 国民健康保険証
  2. 世帯主の印鑑
  3. 産科医療補償制度に加入する医療機関等により発行された制度加入分娩であることを証明する印が押された領収書又は明細書
  4. 直接支払制度合意文書 ( 直接支払制度の利用を合意したもの )
  5. 世帯主名義の預金口座番号

 


直接支払制度を利用しない場合

以下のものを用意し、三木町国保に支給申請してください。

申請に必要なもの

  1. 国民健康保険証
  2. 世帯主の印鑑
  3. 産科医療補償制度に加入する医療機関等により発行された制度加入分娩であることを証明する印が押された領収書又は明細書
  4. 直接支払制度合意文書 ( 直接支払制度を利用しない旨の合意のあるもの )
  5. 世帯主名義の預金口座番号


受付場所、問合せ先

三木町役場 健康福祉課 国民健康保険係 電話 087-891-3304
このページのトップへ