ホーム > 土砂災害防止対策事業について

土砂災害防止対策事業について

土木建設課 : 2019/12/13

・急傾斜地崩壊防止対策事業

 急傾斜地の崩壊による災害を防止するため、「急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律」に基づき、崩壊防止工事を行う時、一定の基準に該当する場合は、予算の範囲内で補助金が活用できます。詳しくは、役場土木建設課(087-891-3307)へご相談ください。
 ※県費補助事業との併用となりますので、要望に添えない場合があります。

採択要件について

 ・急傾斜地(傾斜度30度以上)の高さ5m以上
 ・移転適地無し
 ・保全人家等 2戸以上
 ・自然斜面

負担割合について

 ・県1/2 町1/4 自己負担1/4

・がけ地近接等危険住宅移転事業

 がけ地の崩壊等により住民の生命に危険を及ぼすおそれのある災害危険区域等において、危険住宅の移転を行う者に対し、移転費用の一部を補助できる場合があります。詳しくは、役場土木建設課(087-891-3307)へご相談ください。
 ※県費補助事業との併用となりますので、要望に添えない場合があります。

【リンク】三木町ハザードマップについて

このページのトップへ