ホーム > 三木町ハザードマップ

三木町ハザードマップ

総務課 : 2016/05/16

ハザードマップとは

 土砂災害や風水害などの 自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したもので、予測される災害の発生地点、被害の拡大範囲および被害程度、さらには避難所などの情報を地図上に図示したものです。

  ハザードマップを日常的な防災に関する学習や訓練に利用することにより、災害発生時に住民などは迅速・的確に避難を行うことができ、また二次災害発生予想箇所を避けることができるため、災害による被害の低減にあたり非常に有効とされています。

  平成27年1月に施行された改正土砂災害防止法は、従来の構造物による防災・減災対策から、人命確保を最優先とするためのソフト対策の推進が改正内容に盛り込まれ、ハザードマップなどによる危険の周知や利活用の促進などが重要であるとしています。

冊子

     防災のしおり

地図

     防災ハザードマップ(A1)

ハザードマップの活用について

 このハザードマップを参考にして、皆さんがお住まいの自宅や地域の状況を知ることで、日頃から自然災害に対する備えを心がけましょう。

ハザードマップには何が載っているの?

 

項目 内容等
1 地震 地震に関する行動等
2 風水害 避難行動の基準等
3 土砂災害 土砂災害の種類、前兆現象等
4 避難 防災情報の入手等
5 自主防災 心肺蘇生法、自主防災組織の役割等
6 避難所一覧等 避難所機能一覧、非常時持ち出し品チェックリスト
7 土砂災害ハザードマップ 土砂災害警戒区域・特別警戒区域(平成28年1月現在 香川県)
8 洪水ハザードマップ 新川流域浸水想定区域図(平成18年 香川県)
平成16年台風23号浸水区域図(平成19年 三木町)
9 ため池ハザードマップ ため池ハザードマップ浸水深(平成26年 三木町、平成25年 さぬき市)

ハザードマップの入手について

 ハザードマップが必要な方は、三木町総務課又は各出張所で配布しています。
 なお、部数に限りがありますので、よろしくお願いします。

国土交通省 ハザードマップ ポータルサイト

 

このページのトップへ